アラフォー男性の健康管理・ダイエット・美容についてのブログです。

健康

リュックを前に背負う理由は?意外な健康への影響とは?

更新日:

最近リュックサックを前に背負っている人を見かける頻度が増えたような気がしませんか?

なぜ、リュックを前に背負っているか疑問でした。

ネットで調べると、盗難防止だ、という理由が一番多いのですが、自分は健康面への影響だと思います。

というのは、私は手足の痺れに悩んでいました。病院、整体、カイロなどいろいろ行きましたが、大体、パソコンでの仕事が長いので、仕事中の姿勢から血流が悪くなり痺れにつながっているんだろうという話になりました。

ですが、ある時、なんとなく仕事からの帰りに一駅分歩いてみました。

すると、リュックがめちゃくちゃ重いことに気づきました。

パソコンとか本やノードなどいろいろ入っているんですよね。

これを毎日背負っていて肩周りを圧迫しているのでは?

という気がしてきました。

そこで、その日から、リュックを前に背負ってみました。

すると、後ろに背負っている時よりも、背筋が伸びて姿勢が良くなることに気づきました。

そして、数日経つと、しびれがかなり緩和していることに気づきました。

リュックを後ろに背負うのは、後ろに倒れないようどうしても前かがみになります。

だから、姿勢が悪くなり、血流が悪くなっていたのではないかと思います。

通勤時のカバンについて、肩かけや手持ちバッグだと、左右が偏るから、リュックにしたほうがいい、とよく言われます。

でも、左右だけではなく、前後のバランスにも気を使うべきだったということだと思います。

なので、もしかしたら、前に背負うのをずっと続けるのも良くなくて、時々は後ろで背負ったほうがいいかもしれません。

-健康

Copyright© アラフォー男性の健康管理ダイエット美容ブログ|まだまだかっこよくなるよ , 2017 All Rights Reserved.