アラフォー男性の健康管理・ダイエット・美容についてのブログです。

健康

泌尿器科医が教えるオトコの「性」活習慣病の要約感想!EDの新治療法?

更新日:

小堀善友さんの「泌尿器科医が教えるオトコの『性』活習慣病」を読んだので、勉強になった点を中心に要約と感想をお伝えします。

要約

男性学が無い!

女性には産婦人科、ガイネコロジー(Gynecology)があるが、男性には無い。

男性学、アンドロロジー(Andrology)があった方が良い。

また、筆者によると、セックスには寿命を延ばす効果があるらしい。

男性性機能の複雑なメカニズム

射精の3段階

  1. Emission(精液が後部尿道へ排出される現象)
  2. Closure of the bladder neck(膀胱頸部の閉鎖)
  3. Ejaculation(狭義の射精:後部尿道に排出された精液が体外へ射出される現象)

自律神経と男性性機能

リラックス時の副交感神経優位時でないと勃起しない。

ややこしいのは、逆に射精は交感神経優位時でなければならない。

男性性機能障害には2種類ある

勃起障害

いわゆるEDのこと。最近はED治療薬の登場で改善可能になってきた。

射精障害

遅漏、早漏、そもそも射精できないなど、射精に関する障害。

以前はEDにばかり注目されていたが、もともと存在していたと思われる射精障害がED治療薬のおかげであぶり出されてきた。

勃起障害(ED)の要因

EDの要因には2種類ある。

  1. 器質性
  2. 心因性

器質性は大きく、血管性と神経性がある。

器質性の原因には、タバコ、糖尿病、肥満、運動不足などがある。

器質性は血管のイエローカードと呼ばれ、心筋梗塞や脳卒中の前兆現象とも言われる。

ちなみに、ED治療薬は血流をよくする効果があるので、これらの病気にも効くとされる。

EDの治療法にはテストステロン補充療法などもあるが、 前立腺癌や心筋梗塞の原因になってしまうという研究もある。

頭髪をとるか勃起をとるか

AGAの治療薬プロペシアはテストステロンがデヒドロテストステロン(DHT)に変換されるのを妨げ、脱毛を防ぎます。

ただ、DHTの産生が阻害されるとEDになってしまうという研究があります。しかも、これでなったEDは不可逆性で元に戻らないと言われています。

8〜9割のEDに効くPDE5阻害薬

ペニスの海綿体には、NO(一酸化炭素)という物質が存在し、「血管を広げる」という大事な役割を担っている。

この働きで、ペニスにたくさんの血液が入って勃起できる。

ところが、海綿体にあるPDE5という酵素が、そのNOの働きを妨げて血流の流れを悪くしたり、海綿体に血液が貯まらないように作用する。

それがEDの一因になる。

PDE5阻害薬は、PDE5の働きをブロックします。すると、NOが血管拡張に務めることができ、勃起が促進される。

ちなみに、PDE5阻害薬は器質性だけでなく、心因性の場合も効くことがある。

妊活のプレッシャーで勃起しない人も、PDE5阻害薬で普通にセックスでき、その後自信がつくと薬無しでできるようになったりもするそうだ。

妊活などのように不自然な形でのセックスではなく、規則正しく自然な環境でセックスをしていくのが大事。

3種類のPDE5阻害薬

 

国内発売年 食後どのくらい
経ってから飲むべき
効果が出るまでの時間
バイアグラ 1999年 1時間 30〜60分
レビトラ 2004年 30分 15〜30分
シアリス 2007年 食後すぐOK 30分(24H〜36H効果が持続する)

ちなみに、前立腺肥大症にともなう排尿障害の薬にザルティアという薬があるが、これはシアリスと同じ成分だ。

以前使われていた、前立腺部尿道を広げるαブロッカーという薬は、射精障害の副作用のリスクがあったが、シアリスにはそれがないのがメリット。

膀胱や前立腺部の血流をよくすることで排尿障害を改善できる。

ED治療薬としてのシアリスに保険は適用されないが、ザルティアには保険診療が適用される。

射精障害

早漏

早漏は脳の病気と言われる。

セロトニン不足なので、うつの薬、SSRIが効く。ただ、SSRIはEDの副作用があるので、PDE5阻害薬と併用したほうがいいかも。

遅漏(膣内射精障害)

筆者によると「性」活習慣が原因のとのこと。

間違ったオナニー。床オナ、足ピンオナ、強い刺激を与えるオナニーなど。

心因性の原因としては、家族にしか見えなくなって、射精前にターンオフしてしまったり、

AVじゃないとダメ、ひとりじゃないとダメなど、相手に必要以上に気を使ってしまったりするのも原因になる。

治療法としては、TENGAを使う方法が推奨されている。

手だと力にムラができるが、TENGAはソフトからハードまであり、最初はハードから初めてソフトで射精できるようにする、というリハビリ方法を推奨している。

ちなみに、海外では遅漏よりも早漏の患者が多い。

もしかしたら、日本人女性はおくゆかしいので、早漏でも文句は言わないからかもしれない。

筆者のネット上の活動

精子先生 Dr.小堀(コボちゃん先生)の「オトコのミカタ」

オトコのコト 医師・小堀善友ブログ

筆者が参考にしている資料

ED診療ガイドライン 2012年版

 

感想

EDの本かと思ったら、射精障害がメインの本だった。

勃起障害の原因についてほとんど紹介されていなかった。

特に心因性については全く触れられていなかったので残念。

とはいえ、PDE5阻害薬は安心して飲めて健康にも良いということがわかった。

この本によると早漏は鬱によるものとあった。

一時期早漏で悩んでいた時があったが、その時うつっぽかったなぁと今になって思い出します。

逆に今は遅漏気味なのだが、紹介されていたTENGAを使ったリハビリはやってみたいと思った。

-健康

Copyright© アラフォー男性の健康管理ダイエット美容ブログ|まだまだかっこよくなるよ , 2018 All Rights Reserved.